[Tips]高画質なスナップショットを撮る(その1)

Official Linden BlogのTipsでハイクオリティなスナップショットを撮るためのあれこれが載っていました。
日本語訳で要約しておきます。まずは基本的なところから結構知らなかったことまで書いてありました。
まずは、WindLightなしでできる範囲を訳してみました。

スナップショットをディスクに保存
ファイル>スナップショットをディスクに保存
を選んでおきます。
保存される名前は採番され、標準ではSnpshot_001とかSnpshot_002という名前になります。
SnapShot

カメラコントロール
これには色々な方法があります。

  • Alt + 何かをクリックで、クリックしたモノにカメラがフォーカスします。
  • Alt + マウスドラッグで、カメラをズームします。
  • Alt + Ctrlとドラッグでカメラが軌跡を描きます。
  • Alt + Ctrl + Shiftとドラッグでカメラをパンします。

Macの場合はAlt=Opt、Ctrl=Cmdです。

クライアントメニューを有効にする
trl + Alt + D (Windows) もしくは Opt + Ctrl + D (Mac) で画面上部のメニューバー、ヘルプメニューの横にクライアントメニュー(Client と Server)が表示されます。いくつかのオプションはスナップショットを撮る際にとても役に立ちます。

ハイレススナップショットオプションを有効にする
hi-res
とても簡単です。Client menu > High-res snapshots をチェックすればX印が横につきます。
すると保存するスナップショットは4倍のサイズになります。
※横2x縦2xになります。
たとえば、実際の画面解像度が1024 x 768の場合、ハイレススナップショットは2048 x 1536の解像度になります。

ハイレススナップショットオプションは『ファイル』メニューから『スナップショットをディスクに保存』でしか動作しません。もし更にオプションを選びたいのなら、『ファイル』メニューから『スナップショットを撮る』を選択してください。

  • 「必要な画像サイズは?」の下に表示されている『現在のウィンドウ』を選択
  • 以下の数字をメモしておいてください。縦横の最大値は6016ピクセル以下であること。”Width = 1600″ and “Height = 1200″ または “1600×1200″、であれば”3200×2400″も”4800×3600″.でさえ動作するでしょう。高い数値であれば、保存するのに時間がかかります。
  • あまり正確に撮れなかった場合、アスペクト比が正しくない可能性があります。『指定のアスペクト比を保持』をチェックしてください。
  • 『新規スナップショット』をクリック(自動更新ではありません)すれば、すぐにショットを変更出来ます。スナップショットがハードディスクを占有する前にプリビューを確認してください。
  • クリックして保存

ハイレススナップショットは一時的にコンピュータをフリーズさせます。最悪の場合、Second Lifeがクラッシュするかもしれません。

コメント / トラックバック1件

  1. mamakiru kidd より:

    さすがTakeさん 翻訳ページもあるとはびっくり・・・
    SSよく撮りますが カメラコントロールがキーからできるとは知りませんでした(^_^;)
    ・・・って、そんなんばっか・・・

コメントをどうぞ